脂肪吸引でふくらはぎも綺麗にできる~シュシュッと細い足~

先生

体重の減量方法

注射

世の中には沢山のダイエットの方法がありますが、名古屋の美容整形でもダイエットができる方法があります。それは、脂肪吸引です。脂肪吸引は、比較的安全な方法ですので、脂肪吸引をされり方は今後も多くなっていくと思います。

この記事を読む

今すぐやせたい人も大丈夫

お腹

昔の脂肪除去手術はやや荒っぽい方法だったためにリスクが高かったのですが、現在の脂肪吸引は皮膚に開ける穴も非常に小さなもので済むため、安全で衛生的な方法として大阪でも人気があります。食事を減らしたり厳しいトレーニングをしたりする必要がないという点も魅力です。

この記事を読む

切らない痩身施術

お腹

脂肪細胞を除去して痩身する脂肪吸引は、メスを使用することでリスクが大きくなります。最近人気のある切らない脂肪吸引は、体に負担が少なく、部分痩せやリバウンドしにくい痩身術であるところが魅力となっています。

この記事を読む

効果や施術後の流れ

身体

細く健康的な状態に

ふくらはぎには、筋肉が多くついているので、元々ある程度の太さがあります。そのためそこに脂肪が多くつくと、一層太さが増します。さらに、血管が脂肪に圧迫されるため血行が悪くなり、老廃物がたまることによって、むくみまで生じやすくなります。しかし美容整形外科で脂肪吸引を受ければ、ふくらはぎはスッキリとした状態になりますし、むくみも生じにくくなります。また、筋肉が多く存在しているわけですから、それによる美しいラインも際立つようになります。施術後数日ほどは、腫れが生じるのですが、1週間ほどで目立たなくなります。脂肪を抜き出すために管を通すので、その部分を中心に内出血が生じますが、これも2週間ほどで消えていきます。そして1ヶ月後ほど経過すれば、細く健康的な状態になったふくらはぎを目の当たりにすることができるようになるのです。

傷跡やリバウンド

ふくらはぎの脂肪吸引は、傷跡がほとんど目立たない点も、特徴のひとつとなっています。吸引用の管は、主に膝の裏側とくるぶしの上に通されます。どちらも関節付近なので、横方向にのびるシワがあるのですが、そのシワに沿って切開し、そこから管を通すことになるのです。施術直後は腫れによりある程度目立ちますが、やがて傷跡はシワと同化し、ほとんど目立たなくなります。また脂肪吸引後には、ふくらはぎの細さは半永久的に保たれます。なぜならふくらはぎが太くなるのは、脂肪組織が水分で膨らむことが原因なのですが、脂肪吸引をすると、ふくらはぎからその脂肪組織自体が除去されるからです。土台がなくなるのですから、水分で膨らむことはなくなります。そのためリバウンドの危険性が少ない点からも、ふくらはぎの脂肪吸引は注目されています。

Copyright© 2016 脂肪吸引でふくらはぎも綺麗にできる~シュシュッと細い足~All Rights Reserved.